HOMEABOUTNEWSLINE UPBLOGTIME TABLEREVIEW



●2960P●(マイリスト→『うp』


 2010年デビューのニコマスPとしては唯一本ステージ登場する2960P(と、言っても最初の段階で2は010年デビューPブースなどの構想がなかったためにそのまま本ステージへのオファーとさせて頂いたのだけど)。デビューから3日連続の動画公開という離れ業をやってのけた彼。そしてその動画の内容も何とも興味深いものであった。彼に関しては2010年デビューのPにもステージに上がってもらいたいという話が出た一番最初の頃から上がっていた名前で、デビューして一週間程度しか経たないにも関わらずに運営陣がそろって彼のツイッターアカウントをフォローしたのを覚えている。今更ながらアレはビックリさせたんじゃないだろうかと思う。本当に申し訳なかった。
 彼を特に推していたのは婿固め氏だった。勿論運営全員が是非招きたいという想いでオファーを決めたのだが、その中でも婿固め氏はとにかく惚れ込んで参加を熱望していた。同じ運営にありながら、彼が2960Pに特に魅せられるのは本当によく分かった。
 僕の感覚でそれを上手く伝えきるのは正直難しい(と、レビューで言ってしまうのは果たしてどうかという想いもあるけど)ので、いつか婿固めさんにはがっつりと語って頂きたいものだ。

 ただ僕が思うのは、使われてる楽曲に本当にクセがあって難しいものばかりなんだけど、彼はそれを見事に動画に落とし込んでリリースしているなぁという事。処女作のグッドバイを見た時に何かが引っ掛かって、そのままぐいっと引き寄せられる感覚があった。この感覚の正体が何なのかは未だに僕は上手く説明出来ないのだけど、多分2960Pが「どう見せたいか」というのが明確にあって、それがあるから思わず目を留めてしまうのかもしれない。
 それを考えると、やっぱりフェスというステージが見事にマッチするPだなぁと思う。デビューから半年。これだけ大きなステージに立って、どう立ち振る舞うのだろうか。一つだけ言える事は、ニコ生や、こういうフェスみたいなイベントが絶対に映えるだろうという事。制作のスピードも早く、セットリストを構築していく段階で様々な方向性を考えていた2960P。10年デビューのフレッシュさ、そしてとにかく練りに練られた極上のステージ。2日目の若い時間に、感情を熱気で満たしてくれる事間違いなし、2960Pのステージを是非楽しみにして頂きたい。(めいろっく)


         
Copyright (C) verRock festival. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system